廊下・フロア

御影石エントランスの美観再生と防滑施工

北関東の行政施設で御影石エントランスの美観再生と防滑施工を行いました。花崗岩ではなく閃緑岩のため劣化がかなり進んでいます。美観も大事ですが何より雨天時に「滑らない」ことを最優先したいとのご要望で、本磨き+マイクログリップではなく、粗い研磨+コーティングでの施工となりました。


施工前


防滑のためマイクロポリッシュ低番手で研磨し表面を凹凸にします。


研磨後


専用の浸透性コーティング剤(濡れ色仕上げ)をたっぷり塗布します。


施工後

乾燥に3日間程かかります(理想は1週間)。塗布直後はつやがありますがマット調に仕上がります。色落ちしてきますので1,2年毎の再コーティングをお勧めします。