墓石

お墓の再生

都内の寺院で黒御影と白御影墓石のメンテナンスを行いました。
お盆やお彼岸、3回忌などの法要に合わせてご依頼いただくことが多いです。

黒御影墓石施工前黒御影墓石施工後
建墓26年の黒御影墓石ビフォーアフターです。水垢がびっしりと付着し、かなり劣化していましたが、洗浄と手磨きでここまで復元しました。石の呼吸を妨げない専用のコーティング剤を塗布していますので、お墓参りの際に雑巾で水拭きするだけで美観を維持できます。お客様には大変喜んでいただきました。

白御影墓石施工前白御影墓石アフター
建墓30年の白御影慕石です。写真だと少し伝わりにくいですが、まるで新品のようだとお客様も驚かれていました。

お墓が劣化していても、それが自然で風合いがあると仰る方もいますが、ご先祖様の住まいのひとつと考えれば、またいずれ自分も入りますし、きちんとメンテナンスしてある方が良いと私は思います。そして墓参りの時は、両親をお風呂に入れて洗ってあげている気持ちで水拭きしています。
私はお墓ディレクター(日本石材産業協会)でもあるので、お墓のことで気になることなどありましたら何でもご相談ください。